結婚するまでの5年間

私が主人と出会ったのは、中学生の頃でした。陸上部の後輩として入って来た主人の第一印象は私の好みとは正反対でした。

一緒に2年間部活をしていましたが、ただの仲の良い部活の後輩として過ごしました。

そんな主人との関係が変わったのは、高校生の時でした。
高校は違いましたが相変わらず仲の良かったので、時々メールしたりしていました。それで自然と付き合うようになりました。

ですが、主人は当時高校でも陸上部だったため、会う時間が夜の30分ぐらいしか会うことができませんでした。
それでも、部活の休みの日にはデートしたりして楽しんでいました。

それから私が先に卒業して、社会人になりますます会う時間が減っていきました。そして、主人が就職が決まった時勤務先が県外でした。
それまで会えないことを我慢していましたが、心の離れるきっかけとなり別れを決断しました。

別れた一年後のある日、風の噂で彼がじもとに戻ってきたことを知りました。電話番号を消せなかった私の携帯に、ラインの友達に彼のIDが入ってきました。
勇気を出してラインしてみると、彼から返事がきました。それからまた連絡取り合うようになったある日彼から告白されました。

それから出会ってから10年間、付き合って5年後の七夕の日に結婚し、翌年には子供にも恵まれ、幸せな日々をすごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です