職場で知り合い、少しずつ距離が縮まりました

旦那と出会ったのは14年前、当時働いていた派遣会社で知り合いました。

今の派遣会社のシステムはわかりませんが、当時登録していた会社は日払いが可能で、すぐにお金が欲しい場合は振り込みではなく派遣事務所に取りに行くという事も出来たので、同じ現場で仕事をしていなくても、事務所にお金を貰いに行った時に同じ派遣会社に登録している人達と知り合う事が出来ました。

当時の私はお金が欲しかった事もありますが、若くて体力もあり、仕事も楽しかったので、毎日休みなく色々な現場で働いて、その足で事務所に寄ってお金を受け取っていたので、事務所の人や事務所に集まるベテランの方々や常連の方々にすぐに覚えてもらう事が出来ました。

そのベテランの方々の中に旦那がいて、ある日、パチンコで勝ったからと言って、その時事務所にいる人達全員にジュースを奢っていました。その時に、初めて話をしたのを覚えています。それからは、事務所や偶然外で会う度に挨拶や会話をするようになり、たまたま同じ現場で働いて仲良くなった先輩に誘われた飲み会に旦那がいました。もう話せる仲だったので、お酒の席で更に距離が縮まり、そこで番号を交換し、メールや電話をするようになりました。

それから少しして、旦那から告白され付き合う事になり、同棲を経て8年過ぎた頃に子供が出来、結婚して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です